事の発端はTwitter。医療機関を訪れた妊婦が、妊婦加算で診療費を増額されたという旨の発信をして反響を呼びました。今年の4月の診療報酬改定で、妊婦は初診料に75点、再診料に38点の上乗せをするということになっていたのです。これがあまりマスコミでも言われていなかったので、「知らん間に妊婦税を課された」として大炎上につながりました。初診時750円、都度380円。3割自己負担といえども、繰り返し受診をするなら結構な負担となります。また、時間外診療には200点、休日は365点、深夜には695点がそれぞれ上乗せされるということで、こちらも追加で相当の負担となります。

「妊婦税」で大炎上! でも妊婦加算は必要だの画像

ログインして全文を読む