またまたトンチンカンなニュースが流れており、思わず変な声が出てしまった薬師寺です。バスの運転手が病気や体調不良などで運転中に意識を失うケースが全国各地で相次いだため、都営バスの運転手2000人余りを対象に、MRIを使った脳の検査「脳MRI健診」を3年に1回受けることを義務付けることになったというニュースが飛び込んできました。

バス運転手の頭部MRI義務化って意味ある? の画像

ログインして全文を読む