日経メディカルのロゴ画像

五輪でドーピング…主訴「薬を盛られた?」

2018/02/22
薬師寺 泰匡(岸和田徳洲会病院救命救急センター)
五輪でドーピング…主訴「薬を盛られた?」の画像

 世間は韓国・平昌(ピョンチャン)で開催されている冬季五輪で盛り上がっています。現地はとてつもなく寒いみたいですね。日本も大雪に見舞われたり、毎日寒い日が続いたりと、春の声が待ち遠しいところです。きっと日本が寒いのは松岡修造さんが平昌に応援に行っているからだと思ったのですが、ならば松岡さんがいる平昌は雪が溶けるくらいに気温上昇しているはずなので、きっと普段はもっと気温が低いのだと思います(そんなワケない)。寒さの緩和を人に頼っていても仕方ないので、寒さをはねのけるくらいの熱さを胸に毎日過ごしたいところです。

著者プロフィール

薬師寺泰匡(岸和田徳洲会病院救命救急センター)●やくしじひろまさ氏。富山大学卒。岸和田徳洲会病院での初期研修を経て救急医療の面白さに目覚め、福岡徳洲会病院ERで年間1万件を超える救急車の対応に勤しむ。2013年から現職。

連載の紹介

薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
ER×ICUで1人盛り上がる救急医。愉快な仲間達と日本一明るい救命センターを目指して日々奮闘し、「ER診療の楽しさ」の伝承にも力を入れています。出会った患者のエピソードや面白かったエビデンス、ERを離れた救急医の日常までを綴ります。

この記事を読んでいる人におすすめ