団塊の世代が全て後期高齢者に達する2025年に向けて政策ツールはある程度揃ってきた。これからは地域包括ケアシステムを各地で実装する段階に入る――。厚生労働省医政局長の吉田学氏は10月9日、東京ビッグサイトで開催されている「クロスヘルスEXPO 2019」(主催:日経BP)に登壇し、こう述べた。

「地域包括ケア」は各地で実装の段階への画像

ログインして全文を読む