日経メディカルのロゴ画像

二種混合(ジフテリア・破傷風)ワクチン
10年ごとの追加接種が望ましい二種混合

2018/10/09
日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会
10年ごとの追加接種が望ましい二種混合の画像

 ジフテリアと破傷風に対する混合ワクチンです。11~13歳未満に、1回0.1mLを接種します。乳幼児期に接種したワクチンの効果を持続させる目的で接種するワクチンです。ただし、二種混合ワクチンの接種率は70%前後と低いことが問題となっています。また接種後も、その効果は10~25年といわれており、10年ごとの追加接種が望ましいとされています。

連載の紹介

保護者向け「ワクチン指導箋」を活用しよう!
日本小児科学会が一般保護者向け予防接種教育ツールとして作成した「知っておきたいわくちん情報」(日本版Vaccine Information Statement)を紹介します。予防接種に関する啓発に活用できるよう、最新の知見を分かりやすく解説しています。PDFをプリントアウトして活用ください。

この記事を読んでいる人におすすめ