水痘は、水痘帯状疱疹ウイルスに初めて感染することで生じます。発熱、発疹が主な症状で、最も頻度の高い合併症は皮膚の細菌感染症です。

水痘予防は1回接種では不十分、2回接種をの画像

ログインして全文を読む