日経メディカルのロゴ画像

【連載第6回】
「疑う」ことが急性腹症診断の第一歩

2007/07/02

体性痛は、急性虫垂炎などの際に「そこが痛い」など示すことができる痛み。内臓痛は筋肉の痙攣などで生じる痛みで、胆結石や腎結石などで起きる。関連痛は必ずしもよく分かっていないが、心筋梗塞で背中が痛むなど、同一でない部分に生じる。これらは独立して生じるのではなく、ある程度ひどくなると混合痛になる。

著者プロフィール

東京都老人医療センターは、1972年に開設された高齢者医療の専門病院。カンファレンスは研修医向けだが、そのほかの医師にも、専門外領域の知識の再確認・ブラッシュアップのために参加を呼びかけている。

連載の紹介

【臨床講座】主訴から学ぶ高齢者診療の要点
東京都老人医療センターの研修医向けカンファレンス「研修医クルズス」の2007年4月からのテーマは、「主訴から学ぶ高齢者診療の要点」。本連載では、カンファレンスの内容を再録します。

この記事を読んでいる人におすすめ