僻地で働き始めて数カ月が経ち、自分自身の変化といえば、敬語を話さなくなった。一応私も社会人の端くれなので、全く話せないわけではない。ただ、その場で最も患者さんに伝わりやすい言い方をしようと思うと、ここ僻地では敬語を使用する場面は決して多くない。

「お食事は召し上がりましたか」と「ごはん食った?」の間での画像

ログインして全文を読む