日経メディカルのロゴ画像

連載第11回
女性に多い“健康オタク”

2006/06/19
女性に多い“健康オタク”の画像

 75歳の女性Nさんは、高血圧にて通院していた。カリウム摂取が血圧を下げると聞いて、テレビの健康番組にも出演する医師の著書に書かれている生ジュースを作って飲み始めた。2週間で体重が1~2kg減少し、喜んでいた矢先、当院で血液検査を行ったところ、血清カリウム値が5.8mEq/Lだったため、せっかくの健康法も中断することになった。確かに、前回の結果でも5.2mEq/Lとやや高めだったことからすれば、当然の結果だった。

著者プロフィール

田中裕幸(ニコークリニック理事長)●たなか ひろゆき氏。1978年長崎大卒。久留米大第三内科、大牟田市立病院(現大牟田総合病院)循環器科医長、春陽会上村病院循環器科医長を経て、94年に開業。

連載の紹介

【臨床講座】中高年女性を診る
同じ生活習慣病の中高年患者といっても、男性と女性では様々な違いがあります。循環器疾患におけるリスク因子(高脂血症、高血圧、糖尿病など)の性差を中心に、中高年女性を診察する際のポイントを解説します。

この記事を読んでいる人におすすめ