2018年11月、刑事事件として扱われているディオバン事件の高裁判決が出た(関連記事:ディオバン論文不正事件で判決、二審も無罪)。その後、この判決を不服として東京高等検察庁が最高裁に上告したそうだが、今回はこの高裁判決について解説したい。

ディオバン高裁判決から見る医療界の課題の画像

ログインして全文を読む