日経メディカルのロゴ画像

《連載第18回》
「あっち」「こっち」では分からない 位置・方向の表現(2)

2010/06/02
高橋玲

 連載第17回に続いて、空間(位置・方向)に関係する言葉を整理してみましょう。今回は、中間、周囲、そば、横切る、面と遠近、左右差・偏側性についてまとめました。


◆「中間」にあるもの
「中間の、中央の」の意味を含みます。

meso-
 mesosalpinx  卵管間膜
 mesocolon  結腸間膜

inter-
 interalveolar septum  肺胞中隔
 intercellular bridge  細胞間橋


◆「周囲」にあるもの
「周囲の、の近くの」という意味を含みます。

peri-
 perimetritis  子宮周囲炎
 perivascular cuffing  血管周囲カフィング(袖口様白血球集合)


◆「そば」にあるもの
「傍らの、離れて」の意味を含みます。

para-
parahippocampal gyrus  海馬傍回
paraovarian cyst  傍卵巣嚢胞

juxta-
juxtaglomerular apparatus  傍糸球体装置
juxtapuplillary choroiditis  傍瞳孔脈絡膜炎(視神経円板付近脈絡膜炎)


◆「横切って」いるもの
「通過して、越えて」という意味を含みます。

trans-
transaxial plane (axial plane)  横断面
transesophageal echocardiography  経食道超音波心エコー検査

著者プロフィール

高橋 玲(同志社女子大学薬学部医療薬学科教授)●たかはし れい氏。病理専門医・細胞診専門医。1980年神戸大学医学部卒後、同病理学教室。94年京都大学大学院医学研究科腫瘍生物学講座准教授。2009年より現職。

連載の紹介

【実用講座】医師のための医学英語
(株)アルクの『トップジャーナルの症例集で学ぶ 医学英語』のBOOK2に収録されている「まとめて覚える 医学英語の発展知識」から抜粋した内容を中心に、診断において重要性が高い英語をお届けします。

この記事を読んでいる人におすすめ