日経メディカルのロゴ画像

第2回
【動画】嗄声を訴える76歳男性~米国式外来診療の進め方

2019/09/19
石山貴章、Joel Branch
【動画】嗄声を訴える76歳男性~米国式外来診療の進め方の画像

 どのように病歴聴取を行えば、効率的に鑑別診断が進められるのか。湘南鎌倉総合病院総合内科が主催するオープンケースカンファレンスで、2人の医師が医師役と患者役とに分かれて行う勝負の行方をお送りします。登壇するのは米国でホスピタリストとして働く石山貴章氏とロンドン大学で英国式の医療を学んできた湘南鎌倉総合病院臨床教育部長のJoel Branch氏!

 2回目は1回目の症例に関する解説に続き、医師役と患者役とを交代。石山氏が医師役を務め、Branch氏から病歴聴取を進めていきます。今度は嗄声を訴える76歳の男性です。(19分4秒:2018年6月収録、肩書は当時

著者プロフィール

Joel Branch●ロンドン大学卒。現在、湘南鎌倉総合病院で医学教育専任医師を務める。石山貴章●いしやま たかあき氏。1997年新潟大学卒。2002年米ワシントン大学セントルイス校リサーチフェロー、魚沼基幹病院総合診療科部長などを経て。2018年よりセントルイス市の病院でホスピタリストとして勤務。

連載の紹介

動画で学ぶ「英国式vs米国式 外来診療の進め方」
2018年6月に開催された、湘南鎌倉総合病院(神奈川県鎌倉市)のオープンケースカンファレンスの様子をお送りします。

この記事を読んでいる人におすすめ