骨粗鬆症治療薬の有効性の評価一覧を表2に示す1)ビスホスホネート薬、SERM(選択的エストロゲン受容体モジュレーター)、カルシトニン薬、抗RANKL抗体薬を骨吸収抑制薬と呼び、副甲状腺ホルモン薬を骨形成促進薬と呼ぶ。

骨粗鬆症放置はシートベルトをしないのと一緒の画像

ログインして全文を読む