日経メディカルのロゴ画像

地域に貢献する外科医を目指し奄美大島で研修中

2022/06/23
栗林 完(鹿児島県立大島病院総合診療科)

著者の栗林完氏

 鹿児島県立大島病院総合診療科の栗林完と申します。学生時代から拝見させていただいていた日経メディカルに投稿することができ大変光栄に思います。

 執筆のきっかけは、レジデントチャンピオンシップレジ王)本戦への出場でした。大学時代に親しくしていた友人がレジ王で優勝したと小耳に挟み、この大会の存在を知りました。予選3日間とも参加しましたが、予選通過の知らせが来た時には、心躍る思いでした。大会では全国の研修医と交流することができ、大きな刺激となりました。

連載の紹介

連載◎レジデントチャンピオンシップへの道
研修医日本一の称号はだれの手に――。研修医として学んできた知識と臨床力をクイズ形式で競い合うイベントが、装いも新たに「レジデントチャンピオンシップ」(通称レジ王)として開催されます。この連載では、研修医日本一への道のりをたどりながら、研修医の皆さんの横のつながりに加え、指導医、さらには群星沖縄臨床研修センター長の徳田安春先生のような大御所医師との縦のつながりを生むチャンスを提供していきます。

この記事を読んでいる人におすすめ