わが国では昔から多くの怪談話が伝わるが、中でも異色の怪奇譚は小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が著した短編小説集『怪談』であろう。とりわけ『耳なし芳一(ほういち)』の物語は出色の名作として知られる。

 八雲は1850年6月27日、ギリシアのレフカダ島に生まれた。父のチャールズ・ブッシュ・ハーンはギリシア駐在の英国軍医、母のローザは土地の娘で父より10歳年上だった。

心筋梗塞に倒れたヘビースモーカー小泉八雲の画像

ログインして全文を読む