歴史上、支えあう夫婦として有名なのは前田利家とまつ、秀吉とねね、華岡青洲と加恵(かえ)といったカップルだが、わたしは「オギノ式避妊法」で知られる荻野久作とその妻トメとの夫婦の絆を思い浮かべる。久作は世界で最初に女性の排卵時期の法則を見出した産婦人科医である。その妻トメは夫の研究テーマである排卵と月経のメカニズムを証明するため、長期間にわたって月経日誌を丹念に記し、排卵の法則を裏づける実地の被験者となって協力した。

「オギノ式」を生んだ荻野久作夫妻の絆の画像

ログインして全文を読む