今年度もあっという間に3カ月が経ちました。研修医の先生は徐々に仕事に慣れながらも、新たな科のローテートに日々奮闘していることでしょう。指導医がヤバイ(第1回参照)、指導体制に不満がある(第2回参照)、忙しすぎて自分の時間がない、など様々な問題も抱えていることでしょう。学生時代に想像していたことと実際の臨床の現場、社会では異なることに悩み苦しんでいるかもしれません(第3回参照)。今回は、研修医として意識しておくべき最低限の心構えについて考えていきましょう。

研修医が意識しておくべき最低限の心構えとはの画像

ログインして全文を読む