日経メディカル Onlineの医師会員を対象に、「2018年に読んだ書籍の中で一番面白かった、もしくは最も印象に残っている1冊」を2018年12月25日~2019年1月6日に聞いたところ、医療系では、寺澤秀一氏による『話すことあり、聞くことあり—研修医当直御法度外伝』が最も上位に上がった。

医療系では『研修医当直御法度外伝』が人気の画像

ログインして全文を読む