2019年5月に日本初の吸入ステロイド薬(ICS)/長時間作用性β2刺激薬(LABA)/長時間作用性抗コリン薬(LAMA)の3成分配合吸入薬テリルジー100エリプタが、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の適応症で薬価収載されてから、既に約3カ月が経過しました。

テリルジーから見えた、エリプタが生まれた理由とメリットの画像

ログインして全文を読む