「『BPSD(認知症の行動・心理症状、behavioral and psychological symptoms of dementia)』って、言い方は変わっても結局『問題行動』でしょう。教科書には非薬物療法って書いてあるけれども、病棟は介護施設ではないし、看護スタッフも忙しい。結局薬で対応するしかないのでは?」急性期医療での認知症対応について解説をしていると、しばしばこのような質問を受けます。

「認知症患者は痛くない」は大きな誤解の画像

ログインして全文を読む