「アンディ・ウォーホルに認められた黒人アーティスト」「夭折した若い天才」「株式会社ZOZOの前澤友作氏が『Untitled』を約123億円で落札」……。生前も没後も、時代を駆け抜けたセレブリティとしてのニュースに事欠かないジャン=ミシェル・バスキア。9月には日本で130点もの作品を一堂に集めた大規模展が開催される。

バスキアの描く頭部が「ドクロ」や「仮面」に似ている理由の画像

ログインして全文を読む