日経メディカルのロゴ画像

その頻尿、原因は便秘かも

2021/06/16
西野 徳之(総合南東北病院消化器センター長)

 お久しぶりです。今回は外来での問診だけでは見落とされやすい隠れた便秘による症状を、ご紹介いたします。

 消化器内科にも頻尿を訴える方がいらっしゃいます。もちろん主訴ではなく、「ついでの症状」です。「腹痛があり、お腹が張っていて、おしっこが近い」といった訴えで、問診を重ねたことで「おしっこが近い」という訴えが引き出せるような症例です。

 そんな患者さんに対して、過活動膀胱を疑って泌尿器科に紹介する、もしくは抗コリン薬を処方するようなアプローチでよいのでしょうか。こんなとき、質問を1つ追加してみましょう。

 「便秘がちではないですか?」

 そして、腹部単純X線を撮影してみましょう。

連載の紹介

西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」
コモンディジーズの中に危険な症例がふと紛れ込んでいる消化器領域では、腹部単純X線や便培養といった地味でも非常に重要な“ローテク診療”が力を発揮します。著者が経験した症例とともに、日常診療のルーティンを見直すヒントを紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ