日経メディカルのロゴ画像

便秘で「水分を取りましょう」は迷信!?

2020/01/16
西野徳之(総合南東北病院消化器センター長)

 便秘診療について、これまで3回連載してきた(1回目2回目3回目)。ここで1つ、箸休め的な話題を。機能性便秘の患者に生活指導を行う際、皆さんはどのように話をしているだろうか。

 便秘改善のための生活指導については、医学書だけでなく一般向けの雑誌や書籍にも大体同じようなことが書かれているので、詳しい説明は省くが、大きく分けて「食事」「運動」「生活習慣」の3点を見直すべきだとされている(表1)。

連載の紹介

西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」
コモンディジーズの中に危険な症例がふと紛れ込んでいる消化器領域では、腹部単純X線や便培養といった地味でも非常に重要な“ローテク診療”が力を発揮します。著者が経験した症例とともに、日常診療のルーティンを見直すヒントを紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ