日経メディカルのロゴ画像

白内障手術中に患者の屈折情報をリアルタイムに把握
日本アルコンの「ORA System」

2016/04/19
近藤 寿成=スプール
白内障手術中に患者の屈折情報をリアルタイムに把握の画像

 日本アルコンは、白内障手術で使用するORA術中波面収差解析装置「ORA System」を2016年4月15日に販売した。医師が術中、リアルタイムに患者の屈折情報を把握できる装置である。価格は1500万円(税別)。

連載の紹介

日経デジタルヘルス Selection
医療・健康・介護の技術革新によって生まれる新産業「デジタルヘルス」。その技術動向やビジネス環境の変化について最新情報を発信し、既存の業界の枠を超えた相互連携の場を提供するのが、姉妹サイト「日経デジタルヘルス」です。本コラムでは、日経デジタルヘルスのオリジナル記事の中から、医療関係者に関心が高いと思われる記事をセレクトして掲載します。

この記事を読んでいる人におすすめ