日経メディカルのロゴ画像

「8000歩/20分」でTポイント、スマホに実装

2016/02/22
小谷 卓也=日経デジタルヘルス

1日に「8000歩/20分」でTポイントが貯まる

 中之条研究は、「歩数」と「速歩きの時間(中強度の活動時間)」による普遍的な健康づくりの指標を編み出したことで知られる研究だ。

  その指標とは、健康維持や病気予防に効果的な数値が1日平均8000歩、中強度の活動時間が20分というもの。同研究を手掛けた青柳幸利氏(東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム 副部長)は、この指標を分かりやすく「8000歩/20分」という言葉で推進している。

 この「8000歩/20分」の指標を活用したスマートフォンのサービスを、トーンモバイルが2016年2月17日に開始した。カルチュア・コンビニエンス・クラブとフリービットの戦略的資本・業務提携により生まれたトーンモバイルは現在、スマホサービス「TONE」を展開している。このTONEが備える「ライフログ」機能を拡張する形で、「8000歩/20分」という指標に対する成果の記録や不足量、日々の傾向などを可視化する機能を実装した。同時に、1日に「8000歩/20分」を達成した時には、Tポイントが1ポイント貯まる。

連載の紹介

日経デジタルヘルス Selection
医療・健康・介護の技術革新によって生まれる新産業「デジタルヘルス」。その技術動向やビジネス環境の変化について最新情報を発信し、既存の業界の枠を超えた相互連携の場を提供するのが、姉妹サイト「日経デジタルヘルス」です。本コラムでは、日経デジタルヘルスのオリジナル記事の中から、医療関係者に関心が高いと思われる記事をセレクトして掲載します。

この記事を読んでいる人におすすめ