日経メディカルのロゴ画像

ソニーと為末大氏らのベンチャー「サイボーグ」が国際福祉機器展で開発品を披露
階段昇降もスムーズ、ソニー発のロボット義足

2015/10/21
大下 淳一=日経デジタルヘルス
階段昇降もスムーズ、ソニー発のロボット義足の画像

 ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)研究員の遠藤謙氏が、元・陸上競技選手の為末大氏らと2014年に立ち上げたベンチャー、Xiborg(サイボーグ)。「第42回 国際福祉機器展 H.C.R. 2015」(では、Xiborg代表取締役社長を務める遠藤氏が自ら、ロボット技術を用いた義肢装具の開発品を出展ブースで紹介した。スポーツやリハビリテーションなどの分野に向けて提案中だ。

連載の紹介

日経デジタルヘルス Selection
医療・健康・介護の技術革新によって生まれる新産業「デジタルヘルス」。その技術動向やビジネス環境の変化について最新情報を発信し、既存の業界の枠を超えた相互連携の場を提供するのが、姉妹サイト「日経デジタルヘルス」です。本コラムでは、日経デジタルヘルスのオリジナル記事の中から、医療関係者に関心が高いと思われる記事をセレクトして掲載します。

この記事を読んでいる人におすすめ