日経メディカルのロゴ画像

介護ロボ・ベンチャーのRT.ワークス、新製品と新プロジェクトの発表会を実施
「賢いシルバーカー」を超えたRT.1の実力

2015/07/21
小口 正貴=スプール

 介護ロボットベンチャーのRT.ワークスは2015年7月14日、歩行支援機器「ロボットアシストウォーカーRT.1」(以下RT.1)を発売した。これに合わせて同日、東京都内でRT.1と新プロジェクトの発表会を実施した。

歩行支援だけでなく見守り機能も
 発表会ではまず、RT.ワークス 代表取締役社長の河野誠氏が製品について説明した。RT.1は各種センサーによる検知機能や自動ブレーキ機能による歩行支援が可能。河野氏は会場に設置した擬似坂道でRT.1を実際に操作しながら、快適さをアピールした。

連載の紹介

日経デジタルヘルス Selection
医療・健康・介護の技術革新によって生まれる新産業「デジタルヘルス」。その技術動向やビジネス環境の変化について最新情報を発信し、既存の業界の枠を超えた相互連携の場を提供するのが、姉妹サイト「日経デジタルヘルス」です。本コラムでは、日経デジタルヘルスのオリジナル記事の中から、医療関係者に関心が高いと思われる記事をセレクトして掲載します。

この記事を読んでいる人におすすめ