日経メディカルのロゴ画像

T1・T2強調画像など6つの画像を1回の撮影で取得
省電力・省スペースの3.0TのMRI登場
GEヘルスケア・ジャパンが4月から販売

2015/04/12
神近 博三=日経デジタルヘルス

 GEヘルスケア・ジャパンは2015年4月9日、磁場強度が3.0T(テスラ)のMRI(磁気共鳴断層撮影装置)新製品「SIGNA Pioneer」を発売した。SIGNA Pioneerは、必要な電源容量を77kVA、設置面積を29m2に抑えた省電力・省スペースタイプ。3.0TタイプのMRIでは、いずれも業界最小になるという。

連載の紹介

日経デジタルヘルス Selection
医療・健康・介護の技術革新によって生まれる新産業「デジタルヘルス」。その技術動向やビジネス環境の変化について最新情報を発信し、既存の業界の枠を超えた相互連携の場を提供するのが、姉妹サイト「日経デジタルヘルス」です。本コラムでは、日経デジタルヘルスのオリジナル記事の中から、医療関係者に関心が高いと思われる記事をセレクトして掲載します。

この記事を読んでいる人におすすめ