日経メディカルのロゴ画像

ワイヤレス転送機能付き家庭用血圧計を発表
オムロン、BluetoothとNFCを搭載した上腕式血圧計を2月6日に発売

2015/01/28
近藤 寿成=スプール

写真1 BluetoothとNFCを搭載する上腕式血圧計「HEM-7280C」
(※クリックで拡大します)

 オムロン ヘルスケアは2015年1月26日、同社の家庭用血圧計としては初となるBluetoothとNFCを搭載した上腕式血圧計「HEM-7280C」を発表した(写真1)。市場想定価格は1万5800円前後(税別)、2015年2月6日に発売する。

 近距離無線通信技術のBluetoothとNFCを使って、測定した血圧データをiPhoneやAndroidスマートフォンへ簡単に転送できる。転送データは、健康サポートサービス「ウェルネスリンク」を活用して、スマートフォン専用アプリ「からだグラフ」で管理・確認が可能だ(写真2)。通信トレイ「HHX-IT4」(別売)を使えば、USBケーブル経由で測定データをパソコンへ転送して管理することもできる。

連載の紹介

日経デジタルヘルス Selection
医療・健康・介護の技術革新によって生まれる新産業「デジタルヘルス」。その技術動向やビジネス環境の変化について最新情報を発信し、既存の業界の枠を超えた相互連携の場を提供するのが、姉妹サイト「日経デジタルヘルス」です。本コラムでは、日経デジタルヘルスのオリジナル記事の中から、医療関係者に関心が高いと思われる記事をセレクトして掲載します。

この記事を読んでいる人におすすめ