日経メディカルのロゴ画像

0.4μL以上の血液で測定可能な血糖値センサー
J&Jが自己検査用グルコース測定器「ワンタッチベリオビュー」を発売

2015/01/27
大下 淳一=日経デジタルヘルス

写真1 製品外観
(※クリックで拡大します)

 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)メディカル カンパニーは、糖尿病患者向けの自己検査用グルコース測定器「ワンタッチベリオビュー」を2015年1月23日に発売した(写真1、リリース)。同社従来品の半分以下に当たる、0.4μL以上の血液で血糖値を測定できるのが特徴だ。

 独自の測定技術「SmartScan Technology」を用いることで、ヘマトクリットや干渉物質の影響を補正して測定精度を高めた。数値や色で血糖値の状態を知らせる「色でお知らせ」機能や、直近1週間および1カ月の血糖値を棒グラフと時間帯別レポートで表示する「ふりかえり機能」を搭載した(写真2)。患者が自身の血糖値の変化に気づき、生活習慣の改善につなげられる。

連載の紹介

日経デジタルヘルス Selection
医療・健康・介護の技術革新によって生まれる新産業「デジタルヘルス」。その技術動向やビジネス環境の変化について最新情報を発信し、既存の業界の枠を超えた相互連携の場を提供するのが、姉妹サイト「日経デジタルヘルス」です。本コラムでは、日経デジタルヘルスのオリジナル記事の中から、医療関係者に関心が高いと思われる記事をセレクトして掲載します。

この記事を読んでいる人におすすめ