日経メディカルのロゴ画像

カフを使わずに触れるだけで血圧測定が可能
位相をシフトさせた光を血管に当て、その反射波から血管の拍動を測定

2015/01/17
神近 博三=日経デジタルヘルス

 日本大学工学部次世代工学技術研究センター教授の尾股定夫氏は2015年1月14日、ウエアラブル機器の展示会「ウェアラブルEXPO」(会場:東京ビッグサイト)のセミナーに登壇し、自身が開発した、カフ(圧迫帯)を使わずに触れるだけで血圧を測定できる「連続血圧測定用デバイスチップ」の原理やそのメリットを解説した。

連載の紹介

日経デジタルヘルス Selection
医療・健康・介護の技術革新によって生まれる新産業「デジタルヘルス」。その技術動向やビジネス環境の変化について最新情報を発信し、既存の業界の枠を超えた相互連携の場を提供するのが、姉妹サイト「日経デジタルヘルス」です。本コラムでは、日経デジタルヘルスのオリジナル記事の中から、医療関係者に関心が高いと思われる記事をセレクトして掲載します。

この記事を読んでいる人におすすめ