日経メディカルのロゴ画像

血中脂質を採血なしで測る手法を産総研が開発
血糖値などのリアルタイム測定を今後目指す

2014/10/22
大下 淳一=日経デジタルヘルス

 血液に含まれる脂質などの血中成分を、いつでもどこでも採血なしに手軽に測れる――。メタボリックシンドロームの予防などに威力を発揮しそうなこうした技術を、産業技術総合研究所(産総研)が開発した。一部、富士電機の技術提供を受けた。光技術・製品の展示会「InterOpto 2014」(2014年10月15~17日、パシフィコ横浜)に試作した測定装置を出展した(関連リリース)。

連載の紹介

日経デジタルヘルス Selection
医療・健康・介護の技術革新によって生まれる新産業「デジタルヘルス」。その技術動向やビジネス環境の変化について最新情報を発信し、既存の業界の枠を超えた相互連携の場を提供するのが、姉妹サイト「日経デジタルヘルス」です。本コラムでは、日経デジタルヘルスのオリジナル記事の中から、医療関係者に関心が高いと思われる記事をセレクトして掲載します。

この記事を読んでいる人におすすめ