日経メディカルのロゴ画像

女性に優しい「乳房専用PET」、島津が発売
苦痛なく、高感度かつ高精細な撮像が可能に

2014/09/14
日経デジタルヘルス編集部

「Elmammo」を前にする開発関係者。

 島津製作所は、新たに開発した乳房専用PET装置「Elmammo(エルマンモ)」の薬事承認を取得し、2014年9月4日に発売した。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が同社などと2006~2009年度に実施したプロジェクトの成果に基づくもの。新製品は乳房に特化した検出機構を持ち、女性への負担なく乳がんの診断に使用することができるという。

 NEDOによると、近年女性の乳がんの罹患者・死亡者は他のがんと比較して大きく増加しており、早期発見の重要性が高まっている。現在乳がん検診で使用されているX線マンモグラフィは、乳房を強く圧迫した状態で撮影を行うため、検査時の女性の負担が大きいことが課題だ。また、従来の全身用PET装置は患部から離れた位置で検出を行うため、感度が低く、精細な画像を得ることが難しかった。

連載の紹介

日経デジタルヘルス Selection
医療・健康・介護の技術革新によって生まれる新産業「デジタルヘルス」。その技術動向やビジネス環境の変化について最新情報を発信し、既存の業界の枠を超えた相互連携の場を提供するのが、姉妹サイト「日経デジタルヘルス」です。本コラムでは、日経デジタルヘルスのオリジナル記事の中から、医療関係者に関心が高いと思われる記事をセレクトして掲載します。

この記事を読んでいる人におすすめ