当連載第2回の「外来で年間12億錠も出されている大問題のあの薬」も、第1回に続き多くの方に読んでいただいたようで、うれしいです。今回も引き続き、厚生労働省のウェブサイトで公開されている「NDBオープンデータ」を用いて、医療の実態を見ていきます。注目するのは前回に引き続きエチゾラムです。今度は、「都道府県別分析」を見ていきましょう。

外来でエチゾラムが最も処方されている県は?の画像

ログインして全文を読む