日経メディカルのロゴ画像

【第3回】
節電の夏! 高温多湿で趾間がジクジクしたらどうする?

2011/08/10

夏の皮膚科外来は、足の外来でもある。特に今年は、世の中「節電、クールビズ」だ。しかし、よく足元を見ると、スーツ姿の男性は革靴に靴下、女性はストッキング。足元はクールビズになっていないことが多い。

そんな状態で、何が起きるか? 今回はこの症例だ。

連載の紹介

【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来
患者はヒタイに病名を書いて来院するわけではない。検査結果を待ってじっくり診断する余裕もない。立ち合い勝負の無慈悲な診療科—それが皮膚科である。教科書に載っていない、皮膚科診療における思考過程を再現してみよう。

この記事を読んでいる人におすすめ