日経メディカルのロゴ画像

第33回 南スーダン、国連民間人保護区のテント病院
終わりの見えない紛争地で「あなたに助けてもらった」
関 聡志(外科医)

2017/08/23
国境なき医師団
終わりの見えない紛争地で「あなたに助けてもらった」の画像

小さい頃からの夢だった国境なき医師団(MSF)に外科医として登録し、初めての派遣先は2016年7月、南スーダンでした。しかし、出国直前に首都ジュバを含めたエリアで大きな衝突が起こり、成田空港で足止めされてしまいました。行けるのか行けないのかと気をもみましたが、結局予定より2週間ほど遅れての出発となりました。

連載の紹介

国境なき医師団が見た世界の医療現場
世界には貧困や紛争、自然災害により、人びとが満足に医療を受けられない地域が依然として存在します。そうした紛争地や被災地で医療・人道援助活動を続ける「国境なき医師団」に参加し、医療活動に従事した医師らが、各国の医療事情や現地での活動内容を伝えていきます。※「国境なき医師団」の活動参加に関する情報はこちら

この記事を読んでいる人におすすめ