日経メディカルのロゴ画像

第21回 ハイチの外傷病院で現地医師を指導し、現地医師から学ぶ
「僕はそこから逃げるわけにはいかない」
寺田 貴史(外科医)

2016/01/12
国境なき医師団

プロフィール
寺田 貴史(てらだ・たかふみ)。2006年、名古屋大学医学部を卒業後、岡崎市民病院にて勤務。社会保険(現JCHO)中京病院心臓血管外科を経て、現在、大阪市立大学医学部附属病院救命救急センターで病院講師を務める。2015年よりMSFの医療援助活動に参加。1981年8月28日生まれ。愛知県出身。MSF活動歴:2015年10~11月 ハイチ・タバレ。

連載の紹介

国境なき医師団が見た世界の医療現場
世界には貧困や紛争、自然災害により、人びとが満足に医療を受けられない地域が依然として存在します。そうした紛争地や被災地で医療・人道援助活動を続ける「国境なき医師団」に参加し、医療活動に従事した医師らが、各国の医療事情や現地での活動内容を伝えていきます。※「国境なき医師団」の活動参加に関する情報はこちら

この記事を読んでいる人におすすめ