日経メディカルのロゴ画像

第2回
なぜ難民キャンプの子どもたちは痩せていくのか-エチオピア・ソマリア難民キャンプでの活動から
森山 秀徳(小児科医)

2012/10/24

プロフィール
森山秀徳(もりやま・ひでのり)
2004年名古屋市立大学医学部卒業。国立国際医療センターでの臨床研修後、国立成育医療センターで小児科医として働く。タイのマヒドン大学で熱帯医学を勉強した後に2011年から国境なき医師団に参加。2011年3月から10月まで南スーダン・アウェイルに、2011年11月から2012年3月までエチオピア・リベンに赴任。現在、東日本大震災の被災地支援のため岩手県立高田病院小児科に勤務。

連載の紹介

国境なき医師団が見た世界の医療現場
世界には貧困や紛争、自然災害により、人びとが満足に医療を受けられない地域が依然として存在します。そうした紛争地や被災地で医療・人道援助活動を続ける「国境なき医師団」に参加し、医療活動に従事した医師らが、各国の医療事情や現地での活動内容を伝えていきます。※「国境なき医師団」の活動参加に関する情報はこちら

この記事を読んでいる人におすすめ