日経メディカルのロゴ画像

【連載第37回】
悪性リンパ腫の母親から感謝された男の物語

2007/04/12
悪性リンパ腫の母親から感謝された男の物語の画像

 「Jちゃん、ありがとう。Jちゃん、本当にありがとうね」。母は二度、病院のベッドでJ朗にそうつぶやいた。これが、母親の最後の言葉だった。J朗の母親が「悪性リンパ腫」と医師から宣告されたのは、数年前のことだった。MRとして働いていたJ朗は、仕事の空いた時間を見付けては、悪性リンパ腫に関する文献や医学書を会社で読みあさった。そして調べれば調べるほど、母の悪性リンパ腫が“不治の病”であることが分かってきた。

著者プロフィール

小原公一(OBC研究所代表)●おはら こういち 氏。1965年法政大経済学部卒。複数の製薬会社で、学術企画部長、取締役営業本部長などを歴任後、2003年OBC研究所を設立。製薬企業の営業戦略策定などを手がける。

連載の紹介

MRのキモチ
いつも低姿勢で医局周辺をウロウロ—。そんな印象のMRですが、実は、医療機関や医師の“生態”に一番詳しいのも彼ら。MRが体験した、面白くてちょっぴり悲しいエピソード集。

この記事を読んでいる人におすすめ