日経メディカルのロゴ画像

【連載第35回】
医師に生保加入を勧められた男の物語

2007/02/09
医師に生保加入を勧められた男の物語の画像

 「支店長はいるかっ!」。大学の整形外科の医局長から電話がかかって来たのは、ある金曜日の午後であった。「君のところの新人のH山というのは、とんでもないヤツだ。いったい、どういう教育をしているんだっ!」と、すごい剣幕で怒鳴る医局長。「すぐに、私の目の届かないところへ転勤させろ。市内はもちろん、県内にいるのもまかりならん!」。支店長は、恐る恐る尋ねた。「申し訳ありません。H山は、いったい何をしたのでしょうか」。「そんなことは、どうでもいい。とにかく、明日からこの辺りをうろつかせるな!」。医局長は、そう言うと、一方的に電話を切ってしまったのだった。

著者プロフィール

小原公一(OBC研究所代表)●おはら こういち 氏。1965年法政大経済学部卒。複数の製薬会社で、学術企画部長、取締役営業本部長などを歴任後、2003年OBC研究所を設立。製薬企業の営業戦略策定などを手がける。

連載の紹介

MRのキモチ
いつも低姿勢で医局周辺をウロウロ—。そんな印象のMRですが、実は、医療機関や医師の“生態”に一番詳しいのも彼ら。MRが体験した、面白くてちょっぴり悲しいエピソード集。

この記事を読んでいる人におすすめ