日経メディカルのロゴ画像

【動画】48歳男性。発熱、咳、痰、呼吸困難

2020/01/27
徳田均(独立行政法人地域医療機能推進機構東京山手メディカルセンター)

 太り気味で軟部組織が厚い患者さんのX線写真の読影は、通常以上に難易度が高くなります。1カ月前からの咳、痰、発熱、呼吸困難を訴えて受診された40歳代男性のケースです。(クイズはこちら:医師限定)(8分5秒)

連載の紹介

日経メディクイズ胸部X線の読み方
1972年の『日経メディカル』創刊以来、好評をいただいている「日経メディクイズ」。中でも人気の高い胸部X線について、出題の先生に読影について動画で解説するコラムです。

この記事を読んでいる人におすすめ