単回使用医療機器の再使用問題をしつこく論じていると、「医療機器の分を出来高にしてはどうか」という提案(政策提言)に対する意見を、個人的にも、パブリックにも求められることがある。今までのコラムでもこの問題は書いてきたつもりだったが、それでも同じような質問をいただくのは、筆の力のなさ故なのだろう。これまでの内容と多少の重複もあるが、今少しの紙幅をお借りして「出来高」という可能性について考えてみたい。 

医療機器を“出来高払い”にできるか?の画像

ログインして全文を読む