これまでの連載では、救急医の思考過程を紹介するために、主訴ごとに鑑別すべき疾患とその重症度・緊急度を示した二次元鑑別リストを紹介し、救急隊からの連絡(収容要請)で得られた最低限の情報から、どのように救急医が秒単位で臨床推論しているかを再現してきました。

<呼吸困難>の超緊急疾患は6つ、全部言える?の画像

ログインして全文を読む