日経メディカルのロゴ画像

その精神科診断は必要か

2019/09/17
宮岡 等(北里大学医学部精神科学主任教授)
その精神科診断は必要かの画像

 ある会社の産業保健師から「精神科医はすぐ診断をつけますよね。うつ病で薬物治療を開始したという診断書がよく出てくる。患者の言うことを聞くだけでなく、会社の状況をもっとよく聞いてくれたら、会社の環境や本人の対応能力の問題も見えてきそうなのに。精神疾患の診断ってそんなに簡単につくものですか」と質問された。

著者プロフィール

宮岡等(北里大学医学部精神科学主任教授)●みやおかひとし氏。慶應義塾大学卒。東京都済生会中央病院精神科、昭和大学精神科を経て1999年から現職。2015年7月からは北里大学東病院院長を兼務する。2017年7月から神奈川県医師会理事。

連載の紹介

宮岡等の「精神科医のひとりごと」
精神疾患患者の増加に伴い、精神科診療に関わる医療従事者は今後ますます増えていきます。精神科医はもちろん、精神科以外の医療従事者にも知っておいてほしい精神医療の現状や課題を、筆者が伝えます。

この記事を読んでいる人におすすめ