花粉症のシーズンまっただ中ですね。最近は市販薬の選択肢が増えたこともあり、医療機関で薬を処方されるのではなく、セルフメディケーションを選択する人が増えています。

 「市販薬で十分に効果を感じられる」「病院では待たされるので行きたくない」――。東京都の調査では、このような理由から花粉症患者の57.3%が医療機関を受診せずに治療していると報告されています1)

 しかし、中には市販薬を開始しても症状が改善しない場合もあります。

「市販薬を飲んでいるが、症状がひどくなってきてつらい」
「市販薬だけでは、十分な効果が得られない」

 今回は、このような患者さんが来院された場合の治療について検討します。

「市販薬が効かない」と言う花粉症患者への処方は?の画像

ログインして全文を読む