日経メディカルのロゴ画像

「市販薬が効かない」と言う花粉症患者への処方は?

2019/04/18
木村 奈津子(メドレー)
「市販薬が効かない」と言う花粉症患者への処方は?の画像

 花粉症のシーズンまっただ中ですね。最近は市販薬の選択肢が増えたこともあり、医療機関で薬を処方されるのではなく、セルフメディケーションを選択する人が増えています。

 「市販薬で十分に効果を感じられる」「病院では待たされるので行きたくない」――。東京都の調査では、このような理由から花粉症患者の57.3%が医療機関を受診せずに治療していると報告されています1)

 しかし、中には市販薬を開始しても症状が改善しない場合もあります。

「市販薬を飲んでいるが、症状がひどくなってきてつらい」
「市販薬だけでは、十分な効果が得られない」

 今回は、このような患者さんが来院された場合の治療について検討します。

著者プロフィール

メドレー社の運営するオンライン医療事典「MEDLEY」の編集メンバーがリレー形式で執筆します。監修は園田唯(メドレー社医療監修、医師)が行います。

連載の紹介

総復習!花粉症診療
日本人の約3割が悩まされる花粉症。この連載では、そんな花粉症の治療薬の使い分けから近年盛んになっている舌下免疫療法、手術の選択肢からピットフォールまでを考えていきます。

この記事を読んでいる人におすすめ