日経メディカルのロゴ画像

医療制度改革のヒントを探る

第17回
課題解決へのアプローチ

2010/11/16
ルードヴィヒ・カンツラ(マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン)

 急速な少子高齢化や低迷する経済状況、医療に対する国民の意識の変化、医療従事者の意識の変化、医療技術の進歩など、医療を取り巻く環境は大きく変化している。

著者プロフィール

ルードヴィヒ・カンツラ(マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン)●オックスフォード大学にて経済学修士・博士号取得。1995年より日本在住。2001年マッキンゼー入社。アジア諸国(主に日本)でのヘルスケア分野を主に担当。

連載の紹介

医療制度改革のヒントを探る
マッキンゼーが、日本国内の医療制度について2008年末に独自にまとめたレポート「医療制度改革の視点」の内容を順次紹介していきます。ぜひ一緒に考えてみてください。本連載の意義と目的については、こちらをご覧ください。

この記事を読んでいる人におすすめ