日経メディカルのロゴ画像

第12回 咳喘息
咳がなかなか治らないのですが…
患者と作る咳日記

2015/06/08
森 紘子(東京医療センター総合内科)


ポイント
  • 改善しない理由を患者自身で振り返るきっかけをつくること
  • 患者が咳によって困る具体的な状況を把握すること
  • 咳はQOLにも影響することを忘れずに

著者プロフィール

山田康博氏を筆頭に、東京医療センター(東京都目黒区)総合内科の若手スタッフ、シニアレジデントが中心となって執筆を担当。同科臨床研修科医長の尾藤誠司氏らが監修を務める。

連載の紹介

実践!内科メンテナンス外来
第一線のプライマリケアで頻繁に遭遇する疾患を中心に、継続(=メンテナンス)外来診療のポイントを解説。「何となく」やってきた継続外来を見直し、治療内容の変更や介入のポイントなど中心に標準的な治療を検討していきます。

この記事を読んでいる人におすすめ