日経メディカルのロゴ画像

【連載第6回】
「ドアノブ質問」で患者満足度を高める

2007/04/16
「ドアノブ質問」で患者満足度を高めるの画像

 医師の診療行為のうち、患者満足度の向上に最も効果的なアクションは、診察が終わりに近づいた時に「ほかにありませんか」と患者に確かめることである。これは、医療面接技法の専門家が「ドアノブ質問」と呼ぶテクニックである。診察を終えた患者が診察室から出ようとドアのノブを握った時する質問ということから、この名前が付いている。

著者プロフィール

前田 泉(スナッジ・ラボ社長)●まえた いずみ氏。1985年東北大学農学部卒後、2002年英国でMBAを取得。外資系製薬会社でマーケティング業務に従事後、04年にスナッジ・ラボを設立。

連載の紹介

【実用講座】患者にモテる医者になる!
患者に慕われ信頼を集める「モテる医者」の魅力とは?医療マーケティング会社「スナッジ・ラボ」の前田氏が、数百件の医療機関で実施した患者満足度調査の結果を基に、人気医師・医療機関の“秘密”を分析します。

この記事を読んでいる人におすすめ