日経メディカルのロゴ画像

長野県長野市
JA長野厚生連 篠ノ井総合病院 レストラン「ねむノ木」

2006/06/19

「『鰆』って、確か『さわら』と読むんだよな?」と思いながら「鰆のアーモンドフライと肉焼売」(600円)をオーダーした。

 前夜のオーストラリア戦の無惨な逆転負けで日本中が沈んでいた6月13日、僕は独り上機嫌で長野に向かいました(同日未明、僕がひいきにするイタリアはガーナに完勝!)。取材後、このコラムのことを思い出し、レストランに入り、迷わず「本日のサービスメニュー」を頼みました。この日のメニューは「鰆のアーモンドフライと肉焼売」。値段は600円(税込み)です。

 メニューを見てまず思ったのは、「『鰆』って、確か『さわら』と読むんだよな?」ということと、「『さわら』って白身魚だったよな?」ということです。ところが、出てきたフライはいわゆる白身の魚ではありませんでした。「これが『さわら』なの?ひょっとして『さわら』と読むんじゃないのかもしれない」。

連載の紹介

病院ランチ食べ歩き
「日経メディカル Online」関係者が、全国各地の病院のレストランで食べ歩いたランチメニューをご紹介します。
客観的な評価指標として、(1)カロリー・塩分表示があるか?(2)白衣の職員を見かけたか?(3)禁煙か? の3点をチェック。雰囲気、メニューの豊富さ、価格、食器、味などに関する主観的なコメントも付記しています。

この記事を読んでいる人におすすめ